マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

吉野家以外にモンスト、スタバも… ネット騒然の「行列事件簿」トップ10

2018年2月7日 17:00

吉野家騒動以外にもこんなにある行列事件簿(イメージ)

 2月2日、ソフトバンクモバイルのスマホユーザーが吉野家の牛丼1杯を無料で食べられるクーポンを使えるキャンペーンで、大混乱が起こった。片側1車線の道路で大渋滞が起きた他、バスが1時間半遅れたという実害も出たようだ。さらにネットでは行列を批判する意見も頻出している。こうした「行列」の是非についての論争はネットの定番であると述べるのはネットニュース編集者の中川淳一郎氏だ。同氏がこれまでネットを騒がせた「行列事件簿」トップ10を紹介する。

 * * *
 ソフトバンクにとっては今回が8回目のキャンペーンで、吉野家の無料券は2回目だったそうです。前回との違いは、25歳以下の人は2杯もらえた点にあります。若者にとっては牛丼2杯無料ってのは有難いことでしょうね。ただ、380円の牛丼1杯のために1時間待ちだったりもしたわけで、「たかが牛丼1杯のため寒い中並ぶ神経が分からない」という揶揄がネットには多数書き込まれました。一方で、並んだ人からすれば「他人の行為にいちいち口出しするな」で終わりでしょう。

 さて、行列というのはインスタ映えならぬ「ネット映え」する行為であります。とにかく行列の写真とそれに連なる状況描写を見た人々は大盛り上がり。「ぎぇぇっ、なにこの行列!」という感想の後に来るのは「ご苦労なこった」「バカじゃないの」「熱中症になるぞ」などに加え、「さもしい」「貧乏人」「乞食」などとひどいものもあります。ここでは、過去にネットで話題となった「行列」トップ10を振り返ってみましょう──。

【1位】銀座無料ダイヤに5000人殺到事件「誠意がねーよ!」

 これがNo.1間違いなし。2009年、東京・銀座の宝石店「モーブッサン」が先着5000人に0.1カラットのダイヤモンド(5000円相当)を無料配布するキャンペーンを行ったところ、5000人が1.5kmの列を作った。店はコンセプトなどを伝えながら渡すため、1時間に30人ほどしかさばけなかったという。このダイヤは店に加工を依頼することもできるので、その加工需要を見込んだキャンペーンだったのだろう。

 あまりの混雑ぶりから整理券を配布し、後日受け取りに来ることになった人が大多数に。「聞こえねーよ。誠意がねーよ。誠意がよー。こっちはもらえるっていって並んでたんだからさ」という怒りの声や、「会社休んで来た。駐禁切られた」という嘆きの声もあった。日本法人のフランス人社長は、ニューヨークではこのキャンペーンで混乱がなかったと説明。日本の騒動は想定外だったようで、シンガポールでは同様のキャンペーンはやらないと宣言するオチがついた。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
月5000円の金利収入も メキシコペソのスワップポイント比較
楽天ポイント投資を徹底解説 初心者におすすめの始め方は?
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。