マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

知らないと損する医療費制度 高額療養費制度や付加給付で負担減

2020年12月28日 16:00

「高額療養費制度」を使用した場合の自己負担額
「高額療養費制度」を使用した場合の自己負担額

 突然体調を崩し長期の入院に見舞われた場合、もちろん一番心配なのは体調だが、「医療費はいくらかかるのか」という不安も頭をよぎるだろう。新著『「貯金ゼロ、知識ゼロ、節約ゼロ」でも大丈夫!“もしも”に備える新しいお金の使い方』を上梓したファイナンシャルプランナーの清水香氏は、「医療費負担に過度な心配は無用」と指南する。

 * * *
 日本では、健康保険証を提示して受ける通常の保険診療なら、医療費は一定額以上、負担が重くならないようになっている。なぜなら、会社員は健康保険組合や協会けんぽ、公務員は共済組合、自営業者やフリーランスなら国民健康保険など、誰もが公的医療保険に加入しているため。日本の「国民皆保険制度」は世界でも注目される制度で、アメリカには国民皆保険制度がなく、公的医療保険は高齢者と低所得者向けのものだけと限定的である。

「高額療養費制度」とは?

 日本は公的医療保険が充実しており、健康保険証を提示して診療を受ければ、現役世代の負担は原則、医療費の3割。診療内容が同じなら、全国どこでも同じ料金で平等に医療を受けられる。さらに、入院や手術により医療費がかさんだ場合でも、1か月あたりの医療費負担は収入に応じた5区分(70歳未満の場合)の上限額が設けられている。このしくみを「高額療養費制度」という。

 たとえば、年収400万円の人が1か月でかかった医療費の総額が100万円だとすると、実際の負担額は別掲表のとおり、〈8万100円+(100万円-26万7000円)×1%=8万7430円〉となる。高額療養費制度が適用されると、3割負担(100万円×30%=30万円)にすらならないこともあるのだ。

窓口で支払う額はこんなに違う!
窓口で支払う額はこんなに違う!

 だが、高額療養費制度を利用して窓口負担額を8万7430円で済ませるには、加入する公的医療保険から「限度額適用認定証」を取り寄せ、治療中に病院へ提出する必要がある。もし認定証の取り寄せが間に合わず窓口で30万円を支払うことになっても、差額はあとで還付を受けられる。その場合は加入する公的医療保険の窓口で2年以内に手続きをする必要があり、お金が戻ってくるのも3~4か月後。医療費がかさみそうなときは事前に認定証を取り寄せておきたい。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。