マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

隣家の男性教師のストーカー化に不安を覚える40代女性 どう対処すべきか

2021年5月29日 19:00 女性セブン

お隣さんの“気遣い”がエスカレートした結果…(イメージ)
お隣さんの“気遣い”がエスカレートした結果…(イメージ)

 長引くステイホーム生活で、これまで気にならなかった騒音や隣人の目に悩まされる人が相次いでいる。自粛生活が続き鬱屈した日々を送るなか、近隣トラブルを放っておけば大きな事件にも発展しかねない。49才会社員女性は同じアパートに住む50代の男性小学校教師に頭を悩ませているという。そのトラブル実例を紹介するとともに、専門家に対処法を聞いた。

【実例】
 離婚をして5年、娘(21才)とアパートで2人暮らしをしています。コロナ禍前までは、トラブルもなく生活をしていました。それもそのはず、アパートの住人は、生活時間帯がバラバラで顔を合わせることがなかったんです。

 右隣に住んでいるのは60代の夜勤の警備員、左隣に住んでいるのは50代独身の小学校教師で、早朝に出て深夜に帰ってきていました。ところが、コロナ禍になって、皆が家にいるようになり、互いの姿をよく見かけるようになったんです。お互いにあいさつをするようになるなど、いいこともありましたが……。それが最近、小学校教師の“気遣い”がエスカレートし始めたんです。

「母娘2人だと何かと危険でしょうから、困ったことがあったら頼ってください」

 と言っていただいたときは、ありがたいなと思ったのですが、洗濯物を干そうとすると、彼もベランダに出てきて何もせずただこちらを見ていたり、私が仕事から帰ってくる頃を見計らって、外扉に「おかえりなさい」という付箋を貼ったり……。帰宅が遅くなった翌朝なんて、郵便受けに、『昨日はお忙しかったみたいですね。夜道は危険なので気をつけてください』と書かれた手紙が入っていたことも。

 最近では常に見られているのではないかと、カーテンも開けられませんし、洗濯物も外に干せなくなりました。

 娘は、「気持ち悪いから引っ越そうよ」と言いますが、そんなお金はありませんし、それに、本当にただの親切かもしれないので、やめてほしいとも言えません。でも、毎日不安を感じてはいるのは確かです……。(49才・会社員)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。