マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

コロナ禍で生活に困ったら利用したい「もらえるお金」「使えるサービス」一覧

2021年6月25日 16:00

生活に困ったら利用したい「もらえるお金」「使えるサービス」【その1】
生活に困ったら利用したい「もらえるお金」「使えるサービス」【その1】

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済対策として国民全員に10万円が給付された「特別定額給付金」の実施から約1年。終わりの見えないコロナ禍で厳しい生活を強いられるなか、残念ながら再度の「特別定額給付金」については実施される見通しはない。

 政府による大規模な経済支援は、5月28日に明かされた「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」が最後となりそうだ。最大30万円を支給する制度で、各自治体で7月以降から受け付け開始予定となっている。

 ただし、対象となるのはこれまでに「緊急小口資金」など政府の特例貸付制度を利用して限度額に達している世帯や、再貸し付けを受けられなかった世帯で、ハローワークへの相談や生活保護を申請していることなどが条件となる。ファイナンシャルプランナーの横川由理さんは言う。

「今後、ワクチン接種によってコロナ禍が収束に向かうのであれば、新たな支援制度が増設される可能性は低いでしょう。もし、生活に困っていて、現行の制度を利用したいと考えているのであれば、貯蓄の余裕があるうちに動くべきです。貯蓄が尽きてからでは、仮に生活保護を受けるとしても、申請から審査に通るまでのタイムラグが生じ、消費者金融などに手を伸ばすしかなくなってしまう。

 また、本来なら職業訓練を受けて安定した職に就ける可能性があっても、目の前の生活費を稼ぐことが最優先になるとアルバイト生活になり、どんどん問題が先送りとなってしまいます」

 国や自治体が設けている制度には、うまく利用しなければもったいない制度がいくつもある。コロナ禍だけの特別な制度のほか、意外と知られていないが、いまこそ活用したい制度を表にまとめた。

 自分の置かれた状況と照らし合わせ、活用してほしい。

※女性セブン2021年7月1・8日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。