マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

吉田みく「誰にだって言い分があります」

「ネット通販は便利だけど…」30代女性が店舗での買い物に回帰した切実な事情

2021年7月12日 16:00

ネット通販は手軽で便利な反面…(イメージ)
ネット通販は手軽で便利な反面…(イメージ)

 コロナ禍でも業績を伸ばした企業といえば、「巣ごもり需要」関連が多かった。なかでも手元のスマートフォンやパソコンで簡単に検索・注文できるフードデリバリーやインターネット通販は、この間、利用者数が右肩上がりで伸びているようだ。便利で手軽な上、対面での接触を最小限にするという感染予防の面では有効だが、人によってはデメリットを感じることもあるらしい。最近、「人とのコミュニケーションを求めて、ネット通販から卒業した」という30代女性に、フリーライターの吉田みく氏が話を聞いた。

 * * *
 総務省が今年7月に発表した家計消費状況調査によると、全国2人以上の世帯のうち、2021年5月にネットショッピングを利用した割合は前年同月比1.6ポイント増の52.1%だった。新型コロナウイルスによる巣ごもり消費の増大が、その伸びを後押ししているようだ。時と場所を選ばずインターネット上で買い物ができるシステムは、日々を忙しく送る人々の生活スタイルに合っているのではないだろうか。

 とても便利なネットショッピングだが、都内在住の人材派遣会社勤務、増田春子さん(仮名・32歳)は、“卒業”することを決めたそうだ。

「もともとはステイホームをきっかけに、ネットショッピングに目覚めました。翌日には手元に届くし、クーポンを上手に使えば店舗で購入するよりも安く手に入ることもあります。もっと早く利用すれば良かったと思いましたね」(増田さん、以下同)

 増田さんが主に購入してるものは、洋服やファッション小物。お気に入りの通販サイトは10を超えるという。セール時期やお得なクーポンが発行されると注文しすぎてしまうそうで、玄関前にダンボールが積まれた状態で放置されていることも少なくないそうだ。

「ついつい買いすぎてしまうほど安くて気軽なインターネット通販ですが、悩みはサイズについて。フリーサイズと言っても、細身だったり大きめだったり……。特に靴のサイズには悩まされることが多いです。返品交換無料のサイトもありますが、正直作業が面倒。返品せずにフリマサイトに出品して処分することも増えました」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。