マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

欲しいものはまずメルカリで検索 「メルカリファースト民」たちの買い物事情

2021年8月6日 16:00 マネーポストWEB

フリマアプリ全盛時代の新たな買い物スタイル(イメージ)
フリマアプリ全盛時代の新たな買い物スタイル(イメージ)

 欲しい商品を探す時、お店に行って探すのではなく、まずはGoogleで検索、あるいはAmazonや楽天など複数のECサイトを巡って探すという人は多いだろう。そうした中で、新品には目もくれず、真っ先にフリマアプリ「メルカリ」で探すというスタイルの人たちがいる。そんな“メルカリファースト民”の買い物事情に迫った。

 メーカーに勤務する30代女性・Aさんは、「家族全員、全身ほぼメルカリ」と明かす。他サイトには目もくれず、メルカリで自分や子供用の服をせっせと購入しているという。

「メルカリといっても、できるだけ値札が付いているものや、新品に近い状態の良い物を購入しています。ユニクロやGUといったファストファンションがより安価で買えることがあるのはもちろん、新品だと手を出せないようなブランド品に手が届くのも魅力。使用済みだと、定価の半額以下のこともあるので、利用しない手はないんです。

 子供服なら、なおのことメルカリがいい。どうせすぐ大きくなるんだし、誰かのお古で十分です。服については、リアル店舗や他サイトで買うことはほとんどありません」(Aさん)

 商社で働く20代女性・Bさんはごく普通の家庭に育ったが、学生時代、中古で購入したバッグを持っていたところ、「Bさんってお金持ってるよね。お嬢様なの?」と言われたことにちょっとした快感を覚えた。それ以来、メルカリで高見えするものを買うクセがついた。

「大学まで地方にいたので、地元では手に入らないデパコス(デパートコスメ)やブランドものをよくメルカリで買っていました。それだけなのに、友人からは『お嬢様』だと思われました。それが気持ちよくて、コスメを中心に、服やバッグなど身に着けるものはすべてメルカリで買うようになりました」(Bさん)

 社会人になった今も、Bさんはメルカリを愛用し続けている。

「最近は家電や食器なんかもメルカリで買います。新品でなくても、『美品』とうたっているものは結構ある。値引き交渉もできますし、まずはメルカリで探すのが習慣ですね」(Bさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。