マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

難関ながら高収入狙える資格 税理士、公認会計士、建築士の平均年収

2021年8月21日 15:00 女性セブン

税理士や公認会計士、建築士の平均年収は?(イメージ)
税理士や公認会計士、建築士の平均年収は?(イメージ)

 人生100年時代、定年後も働き続けるために、仕事につながる資格を持っておくと心強い。学歴や年齢不問の資格も多いが、難関な国家資格を取得すれば高収入も期待でき、断然有利となるだろう。宅建士、行政書士など15の資格を持つ主婦ライターのまいさんが言う。

「医師や薬剤師などと同様、学歴を必要とするものもあり、一般的な国家資格の10倍くらいの勉強時間が必要ですが、稼げる度合いは格段に高くなる資格があります。

 税理士試験は5科目すべてに合格する必要があるため、取得するまでに数年から10年程度かかる難関試験の1つです。ただ、簿記論や財務諸表論などの試験に単体で合格しているだけでも、会計事務所や経理部門で即戦力となる人材として評価されます」

 資格の専門家たちが注目する「難関ながら高収入を狙える」資格3選を紹介しよう。

●税理士
 税金のスペシャリストである国家資格。受験資格には、学歴要件や取得資格、職歴などがあり、そのいずれか1つを満たせば、受験できる。平均年収は892万円。

●公認会計士
 企業の監査と会計を専門分野とする国家資格。受験資格は不問だが、論文式試験の合格率は約10%と難関。平均年収992万円。

●建築士
 二級建築士は建築に関する指定科目を修めて大学・短大または専門学校などを卒業すれば、受験資格を得ることができる。二級建築士の場合、平均年収は500万円前後。

取材・文/廉屋友美乃

※女性セブン2021年8月19・26日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。