マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

マリトッツォブームの延長線!コンビニ「クリームたっぷりパン」を食べ比べ

2021年10月17日 15:00 マネーポストWEB

袋から出したローソン『おやつコッペ リッチミルク』(左)とファミリーマート『たっぷりホイップパン』(右)
袋から出したローソン『おやつコッペ リッチミルク』(左)とファミリーマート『たっぷりホイップパン』(右)

 今年ブレイクしたスイーツと言えば、たっぷりのホイップクリームを使ったイタリア生まれの「マリトッツォ」だが、コンビニの菓子パンにも、その流れが及んでいるようだ。ローソンとファミリーマートからそれぞれ発売されている、クリームがたっぷりであることを売りにしたコッペパンを実食比較した。

 ローソンでは現在、『おやつコッペ リッチミルク』という菓子パンが販売中。コッペパンにたっぷりの北海道産生クリームを挟んだもので、その見た目もマリトッツォを彷彿させる、インパクトの強いものとなっている。

 価格は228円。カロリーは304kcal。重さを実測したところ、81gだった。菓子パンだが、「要冷蔵」となっている。マネーポストWEBのコンビニグルメ担当記者Aが実食した。

ローソン『おやつコッペ リッチミルク』
ローソン『おやつコッペ リッチミルク』

「パンは普通のコッペパンで、たっぷりのクリームは甘さ控えめのあっさり系です。クリームはとてもふんわりしていて、軽くて食べやすい。クリームの量はかなり多いものの、意外とあっさり食べられると思います。とはいえ、“たっぷり感”は存分に体験できるので、全体的な満足度は高めです。クリーム好きにはたまらないのではないでしょうか」(記者A・以下同)

ローソン『おやつコッペ リッチミルク』。中央部分にぎっしりクリームが挟まっている
ローソン『おやつコッペ リッチミルク』。中央部分にぎっしりクリームが挟まっている

「要冷蔵」ということで、通常の菓子パンとは印象も違うようだ。

「ひとくち目の感想は、まさにマリトッツォ。菓子パンというより、スイーツに近い印象です。コッペパンは、冷やしたことで少々パサッとした感じになっている気もします」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。