マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

秋山博康 刑事バカ一代

暴走族から慕われたリーゼント刑事 立ち直るきっかけを与える交流術

2022年1月21日 16:00 週刊ポスト

“ダメ出し”ばかりする親や学校などとは違う接し方(イラスト/友利琢也)
“ダメ出し”ばかりする親や学校などとは違う接し方(イラスト/友利琢也)

 徳島県警を退職後は犯罪コメンテーターとして活躍する「リーゼント刑事」こと秋山博康氏の連載「刑事バカ一代」。秋山氏が暴走族との向き合い方を綴る。

 * * *
 おはようさん、リーゼント刑事こと秋山博康です。

 先日は全国各地で成人式が行なわれた。ひと昔前は暴走族が大暴れして「荒れる成人式」がニュースになることが多かったが、最近はすっかり大人しくなったもんや。

 ワシの刑事時代は暴走族の全盛期だった。新米刑事の頃、市民の安全を守るため暴走族の集会場近くでうんこ座りをしてメンバーにガンを飛ばしていたら、恐る恐る近寄ってきた2人組から「あの~、どこの組のお方ですか」と尋ねられて、「ワシは鳴門署の秋山や!このドアホ!」と一喝した。

 そんなこんなで暴走族と顔見知りになると、「変わり者の刑事」として彼らに慕われるようになった。ワシの住む官舎にも連中が徒党を組んでよく遊びに来たが、そのたびにワシの愛車スカイラインをピカピカに洗車するのが恒例になった。まるでワシが暴走族の頭のようやったな(苦笑)。すっかり打ち解けた暴走族メンバーがネットワークを駆使して、手配中の盗難車を見つけてくれたこともあった。

 ワシが暴走族と親しくしたのは、悪事に手を染めず更生してほしかったからや。彼らは“ダメ出し”ばかりの親と学校と警察を嫌う。自分がカッコいいと思った洋服や髪型を、「コラ、その格好は何だ!」と大人が頭ごなしに否定するから、反発して仲間だけで集まって、鬱憤を晴らそうと不良行動に走ってしまうんや。

 ワシは「オウお前、粋な洋服やないか」とまず褒めることを心がけた。暑い夏に汗をダラダラ流してワシの愛車にワックスをかけた連中も「ようやったな」と声をかけアイスキャンディーを差し入れると、本当に嬉しそうにニコニコした。ワシは和気藹々と楽しめる場所を作り、彼らに立ち直るきっかけを与えたかったんや。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。