マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

ネット通販に潜む落とし穴 タイムセールやクーポンがムダ使いにつながるワケ

2022年3月8日 16:00 女性セブン

ネット通販のタイムセールやクーポンの使い方には注意(イメージ)
ネット通販のタイムセールやクーポンの使い方には注意(イメージ)

 思いつく節約の限りを尽くしているのに、なかなかお金が増えない──そう感じているなら、買い物の仕方について一度立ち止まって考えてみてほしい。例えば、コロナ禍で利用者が急増したネットスーパー。外出せずにまとめ買いもできるため、便利でお得だと感じる人は多いだろう。

 しかし、消費生活アドバイザーの丸山晴美さんは「生鮮食品を買うなら、ネットスーパーは避けるべき」と言う。自分の目で見て商品を選ぶことができないため、思ったより量が少なかったり、傷みかけているものが届く恐れがあるのだ。ネットスーパーで買うなら、トイレットペーパーやお米、飲料など、誰が選んでも同じ商品が届くものや、重くて持ち帰りが面倒でかさばるものをメインにするのが賢い使い方だ。

 同じネットショッピングでも、アマゾンや楽天などは、頻繁に行っているタイムセールにも落とし穴がある。

「ネットのタイムセールは、たいていが20時や22時など、夜に始まることが多い。これは、人間は夜になると判断力がにぶって、衝動買いしやすいからです。買い物かごに入れたら一晩おいて、朝になってから、本当に買うべきかどうか考え直してほしい」(丸山さん・以下同)

 朝になって、セールが終わっていても欲しいなら、それは値段にかかわらず、あなたにとって本当に必要なものだ。判断に迷ったら、その商品と同じ金額の現金を目の前に並べてみて「これだけのお金を払ってもいいか」と考えると、ムダ遣いの抑止力になる。

 ネットショッピングは、クーポンの使い方も大切。もらったクーポンを何がなんでも使い切ろうとするのは、むしろムダ遣いを呼びかねない。

「公式アプリやネットショップのクーポンは、こまめにチェックする必要はありません。アプリを開けば、たいてい何かしらのクーポンはあるので“クーポンを使うために買う”のではなく“買い物をするときにクーポンがあれば使う”というスタンスが正しい」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。