マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

電気代の節約だけじゃない「昼間は照明を消す」生活のメリット

2022年4月19日 15:00 マネーポストWEB

「暗くなるまでに仕事を終わらせよう」と自然と生活にメリハリがつくように
「暗くなるまでに仕事を終わらせよう」と自然と生活にメリハリがつくように

 人々のライフスタイルを変化させた新型コロナウイルスの流行。テレワークにより、日中を自宅で過ごすことが多くなったという人も増えるなか、“昼間の照明”について考え直した人たちがいる。

 都内のマンションに夫婦で住む40代の男性会社員・Aさんも、すっかりテレワークが基本となった1人だ。

「メインの仕事はパソコンを使ったデスクワークなので、基本的には出社せず、自宅で仕事をしています。日中ずっと自宅で過ごすようになったので、これまでは閉めっぱなしだったカーテンを開けて生活するようになりました。そうしたら、昼間照明を使わない生活が結構快適なんです」(Aさん)

 Aさんが住んでいるのはマンションの10階の部屋。周囲に高い建物もなく、カーテンを開けても誰かに見られる可能性は低いという。

「コロナ禍前は、何も考えず、休みで昼間家にいる時も、カーテンは開けてもレースカーテンだけは閉めて照明をつけていました。でも、テレワーク中にふとレースカーテンも開けて照明を消してみたら、十分すぎるくらいに明るかったんです。もともと日当たりがいい部屋なので、もったいないことをしていました」(Aさん)

 Aさんいわく、昼間に照明を使わない生活のメリットは「規則正しい生活」になることだとか。

「夕方になって外が暗くなれば、当然部屋の照明を点けます。つまり、昼と夜がしっかりわかれた生活が送れるんです。自宅で仕事をしていると、どうしてもダラダラと時間を使いがちですが、“暗くなるまでに仕事を終わらせよう”というモチベーションにもなるし、逆に“暗くなったら仕事は終わり”という感覚にもなる。おかげで睡眠時間もしっかり取れるようになったし、健康的な暮らしが実践できています」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。