マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

コロナ濃厚接触の従業員に「有休消化の自宅待機」を強制する会社に問題はないのか

2022年4月29日 19:00 週刊ポスト

会社側の対応に納得がいかない場合はどうすべきか(イメージ)
会社側の対応に納得がいかない場合はどうすべきか(イメージ)

 従業員が新型コロナウイルスに感染したり、濃厚接触者になったりしたときの対応は、企業によって様々だ。もしも企業の対応が、従業員にとって不利なものだった場合、受け入れるしかないのか──。弁護士の竹下正己氏が実際の相談に回答する形で解説する。

【相談】
 新型コロナの濃厚接触者に。国が濃厚接触者でも、自宅待機せずに出社してもよいとの決定をしたのに、いまだに会社は1週間の自宅待機を強制します。しかも、その間は有給休暇にしてほしいとの通達。ならば、待機期間の賃金を補償してほしいです。これから会社と、どのような話し合いをすべきですか。

【回答】
 濃厚接触者は、保健所が調査して個別的に該当するかどうかを判断。濃厚接触者になると、一定期間、不要不急の外出は控えるよう求められます。職場でコロナ感染が起きるのを防ぐため、会社が出社を認めないのも理があることです。

 ところで、使用者には雇用契約により、従業員に労務提供の機会を与える義務があり、自宅待機は労務の提供を受けないとの申し出になります。法的には労働者が提供した労働債務の履行の受領の拒否です。使用者は労働の対価として賃金を支払う義務があり、正当な理由なく労務提供の受領を拒否した場合には、民法の原則から労働者は賃金請求権を失わず、使用者は賃金全額を支給する義務があります。

 しかし、本人が病気で働けない場合や、就業させると伝染病に感染させる恐れがあって就労させない場合、会社の感染防止対策不十分を原因とする職場感染の発生や、その虞があれば別ですが、会社に責はなく、補償がないのが普通です。濃厚接触者と認定された従業員が自宅で業務ができなければ、自宅待機の間は無給です。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。