マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

ストレス、設備、家庭環境…リモート勤務可能でもオフィスが支持される理由

2022年4月22日 16:00 マネーポストWEB

リモート勤務可能でも「出社したい」人たちの本音は?
リモート勤務可能でも「出社したい」人たちの本音は?

 2020年4月に最初の緊急事態宣言が発令されてから2年。テレワークの普及にともない、働き方が変わり自宅でも仕事ができるようになった今、オフィスの価値が見直されている。サイボウズなど4社による働き方に関する合同調査(会社員・団体職員1435名対象)によると、テレワークも可能な働き方ができる場合の「働く場所」について、約6割が「今後もオフィスはあった方が良い」と回答している。

 テレワークの普及で、通勤の負担がなくなり、オンラインで会議もできるようになったが、やはりオフィスならではの魅力があるのだろうか。リモート勤務が可能な会社でも「出社したい」という人たちに話を聞いた。

人に会わないことがストレスにつながった

 前職のフルリモートワークに疲れ、あえて出社できる企業を選び転職したというのは、メーカーに勤務する30代女性・Aさんだ。オンとオフの切り替えが難しく、仕事の効率が上がりにくいことが難点だった。

「フルリモートを強いられていた時は、家の中とオンとオフをうまく切り替えられず、ストレスが溜まるばかり。私はどちらかといえばインドア派ですが、プライベートも仕事も同じ場所というのはきつかったです。そもそも家だと食事や娯楽などの誘惑も多い。結局、朝はダラダラ寝てしまい、日中の格好も適当になるなど、すっかり怠惰な生活になっていました」(Aさん)

 思い切って転職したAさん。出社して人に会うようになって、生活リズムは大きく変わったという。

「まず、外に出て人に会うとなると、やっぱり洋服やメイクもちゃんとするようになります。在宅だと楽だなと思っていましたが、身なりを整えると、自分にスイッチが入るのを実感しました。人に会うのって大事だなと……。

 現職では今のところ、人間関係もうまく行っています。気軽に仕事の相談ができたり、昼休みに他愛もない会話ができるのはやっぱりいい。狭い1Kの部屋に一日中こもり、1人でPCの前で仕事をしているより、人と話をすることがストレス解消にもなるなと思いました。もちろん、人間関係がストレスになることもあるとは思いますが……」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。