マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

【第9回】もう一度FXでリベンジ! 種銭は差し押さえを免れた”ヒミツのお金” | 突然マルサがやってきた!

2016年11月28日 17:00

 2009年12月に発行された元FXトレーダー・磯貝清明氏の著書『突然マルサがやって来た!~FXで10億円稼いだ元ヒルズ族社長の絶頂と貧民転落~』(小学館)を、『マネーポストWEB』にて全文公開(全10回)。第9回は、第5章「FXの借りはFXで返す! 税金1億6000万円完納への途」の前半です。

前回の記事はこちら⇒【第8回】年利はなんと14.6%! 毎日5万円超の延滞税が積み上がっていく | 突然マルサがやってきた!

(ここに書かれている内容は、断り書きのない限りすべて同書発行時点のものである点をご了承ください。また、本文中に登場する人物名は、著者・磯貝氏を除いて仮名です)

 * * *

第5章 FXの借りはFXで返す! 税金1億6000万円完納への途(前半)

■自己破産は許されないが、コツコツがんばれば報われる!?

 僕は億万長者から、1億万円の納税に追われる身へと転落しました。

 よく、「自己破産すれば?」と、アドバイスしてくれる人がいます。実を言うと僕も、最悪の場合、その選択肢しかないか……、と頭をよぎったこともあります。

 ところが、税金に詳しい人にちょっとだけ相談したところ、

「あ、それ無理だよ」

と、あっさり否定されました。

 僕の負債は、「借りているお金」という意味では借金です。それがただの借金であれば、自己破産してリセットすれば、払う必要がなくなります。

 しかし、税金だとそうはいきません。自己破産でチャラにできるのは借入金だけで、税金や罰金などお上に献上するお金は免責されないのです。

 一瞬、僕の頭をよぎった「楽して負債をなくそう」なんて目論見は無惨にも崩れ去ったのです。まあ、納税は国民の義務ですから、よく考えれば当たり前の話です。

 税金を払わなかった僕が厳しい思いをするのも当然です。でも税金は、厳しいことばかり、というわけでもありません。借金と比べて税金の負債のほうが、よいことだってあるんです。

 借金に利息があるように、滞納している税金にも延滞税という利息が課されるというのは前の章でお伝えしましたが、借金と税金の間にはこの利息の扱いに大きな違いがあります。

「FX」関連記事

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
[2019年最新]メキシコペソ円のスワップポイント比較

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。