マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

元ソニーCEO・出井伸之氏の遺稿「あなたが人生のCEOであることを忘れないで」

2022年6月30日 16:00 マネーポストWEB

出井伸之氏の遺稿を特別公開
出井伸之氏の遺稿を特別公開

 元ソニーCEO・出井伸之氏の逝去に、各界から悼む声がやまない。ソニーのデジタル改革を主導した先見性が再評価され、84歳で亡くなるまでクオンタムリープ会長として現役経営者で在り続けた姿勢にも共感が寄せられている。そんな出井氏が、遺作となった『人生の経営』に収録した最後の原稿となる「おわりに」を書いたのは今年1月末。自ら認(したた)めた遺稿は、現役ビジネスマンたちに対する熱いメッセージだった。以下、特別公開する。

 * * *
 ここまでは、サラリーマンの会社での生き方を読者の皆さんの参考になるように書いてきましたが、自分が実践してきたもう一つの考え方を紹介したいと思います。

 人間は、頭には脳があり、身体には胃・腸・心臓など多数の臓器があり、そのすべてが組み合わさり成り立っています。その構造は、会社組織の構成よりずっと複雑と考えられます。いわば、あなたは自分自身の身体のであり、いつもそれに命令を下しているのです。

 会社組織のCEO(最高経営責任者)でも、命令できることと命令できないことがあります。自分の身体に置き換えてみると、血圧や心臓の動き、胃腸の働きなど、自分で直接命令できることとできないことがたくさんあります。会社組織と同じようだと思いませんか? たとえば、自分自身を自分の身体のボスとして、映画が観たい!と映画館に行くことはできます。でも一方で、自分で脈拍や血圧を動かすことはできません。会社のCEOになっても同じことです。CEOだからといって、直接命令できることは案外少ないのです。

 この話をかつてアリババグループ創業者のジャック・マーに、彼が自分の会社を設立して間もない頃に話したことがあります。そのときの彼は自分の会社を成長させることに夢中できょとんとしており、実際私に「意味がわからない」と言いました。

 それから10年近く経ち、北京で開催されたあるフォーラムで彼に会う機会がありました。そのとき、彼は私に抱きついて「出井さん、昔あなたが言ったことをよく理解できた、ありがとう!」と言ってきました。彼が会社を大きくして大経営者になっていた頃です。

 会社のCEOとして重要な仕事に(1)会社の長期的ビジョンを考える、(2)今すぐ解決できる短期的な問題をまとめる、(3)長期/短期両方の問題点を解決する仕組みをつくり、それを実行することが挙げられます。ビジョンは10年以上かけてやり、今直面する短期的な問題の解決は最長1年くらいを目途に考えるでしょうか。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。