マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

マイナポイント第2弾の手続き方法と注意点 健康保険証の利用登録などで最大2万円分

2022年6月29日 20:00 マネーポストWEB

マイナポイント第2弾の概要と手続き方法は?(マイナンバー公式PRキャラクターのマイナちゃん。政府広報オンラインより)
マイナポイント第2弾の概要と手続き方法は?(マイナンバー公式PRキャラクターのマイナちゃん。政府広報オンラインより)

 マイナンバーカードを取得した人に最大2万円分のポイントが付与される「マイナポイント第2弾」のすべての申し込みが6月30日からスタートする。これからマイナンバーカードを作る人も、すでに持っている人も、すべての人が対象だ。その申請方法やメリット、注意すべき点はどのようなものか、解説する。

 今回の「マイナポイント第2弾」で新たに始まったのは、「健康保険証としての利用登録」と、「公金受取口座の登録」だ。登録を行うことで、それぞれ7500円相当のポイント、計1万5000円分のポイントを受け取ることができる。「マイナポイント第1弾」の5000ポイントをまだ受け取っていない人の場合は、最大で2万円分のポイントが付与される。『得する会社員 損する会社員』(中公新書ラクレ)などの著書があるファイナンシャルプランナーの川部紀子さんが語る。

「手続きは簡単です。まず、マイナポータルにアクセスしてください。健康保険証の利用登録は、スマートフォンにマイナンバーカードをかざすとすぐにできます(スマホにマイナンバーカード読み取り機能がついていることが条件)。1分ほどもかからないと思います。スマホを持っていない人も、役所などで登録ができます」(川部さん、以下同)

 マイナンバーカードの健康保険証利用とは、医療機関で健康保険証の代わりにマイナンバーカードを利用できるようにするものだ。まだ対応していない医療機関もあることや、マイナンバーカードを持ち歩くことで紛失のリスクを恐れる人もいるが、「マイナンバーカードを保険証として使用しなくてもよいので、手続きだけでも行っておくといいでしょう」とのことだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。