マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

1回2000円、時間指定で並ばず乗れる!「ディズニー・プレミアアクセス」体験レポート

2022年7月5日 15:00 マネーポストWEB

アトラクションの利用時間を事前予約できる「ディズニー・プレミアアクセス」を実際に使ってみた(時事通信フォト)
アトラクションの利用時間を事前予約できる「ディズニー・プレミアアクセス」を実際に使ってみた(時事通信フォト)

 東京ディズニーリゾートが5月19日から有料サービス「ディズニー・プレミアアクセス」(以下、プレミアアクセス)を導入し、話題を呼んでいる。これは入園チケットに1人当たり1回2000円(税込)の追加料金を払えば、人気アトラクションを時間指定で予約できるというもの。これまでの「ファストパス」や「スタンバイパス」とは何が違うのか。また、利用するにはどのような手続きが必要となるのか。実際に体験して、その価値を検証・リポートする。

 マネーポストWEBの女性記者が、6月10日から同サービスの対象となったディズニーシー「トイ・ストーリー・マニア!」を目当てに、友人と4人で訪れたのは6月平日の金曜日のこと。

 プレミアアクセスの対象はディズニーランドの「美女と野獣“魔法ものがたり”」、ディズニーシーの「ソアリン:ファンタスティック・フライト」、そして「トイ・ストーリー・マニア!」。いずれも混雑時は待ち時間が2時間を超えるような大人気アトラクションだ。

 これまで人気アトラクションに少ない待ち時間で乗るためのサービスとしては、無料の「ファストパス」と「スタンバイパス」があった。どちらも時間帯指定はできず、「ファストパス」は事前に取得しておけば数分の待ち時間で乗ることができたが、「スタンバイパス」は列に並ぶための整理券なので、待ち時間の大幅な短縮には繋がらなかった。

 今回導入されたプレミアアクセスは、「時間指定のできる有料ファストパス」のようなイメージだ。

ディズニーアプリからの購入方法

 プレミアアクセスの購入方法は、東京ディズニーリゾート・アプリからのオンライン決済、もしくはパーク内で現金・電子マネー・クレジットカードで購入することができる。どちらも、パークを訪れる当日、入園後のみ購入可能で、1回分ずつしか購入できない点には注意が必要だ。2つのアトラクションのプレミアアクセスを購入するには、1つのアトラクションを終えてからでないと購入できない仕組みになっている。

 今回はアプリ決済なので、まずは東京ディズニーリゾート・アプリをインストールしておく。アプリでの支払い方法はクレジットカードのみ。パーク内で購入する場合、ディズニーランドとディズニーシーにそれぞれ1か所ずつ(メインストリート・ハウスとゲストリレーション)しか購入場所がないので、事前にチェックしておきたい。

 アプリでの購入方法は、以下の通りだ。

【左】アプリを開いたら表示される地図から、乗りたいアトラクションを選択する【右】アトラクションのページに移行後、右下の「ディズニー・プレミアアクセス」を押す
【左】アプリを開いたら表示される地図から、乗りたいアトラクションを選択する【右】アトラクションのページに移行後、右下の「ディズニー・プレミアアクセス」を押す

 まず、アプリを開いたら表示される地図から、乗りたいアトラクションを選択する。アトラクションの情報が表示されるので、右下の「ディズニー・プレミアアクセス」という項目をタップし、そこで表示される注意事項を確認。「ディズニー・プレミアアクセスを取得」をタップ。

【左】購入する人数分のチケットを確定すると、時間選択の画面へ【右】乗りたい時間を選んだ後は「同意事項」を確認
【左】購入する人数分のチケットを確定すると、時間選択の画面へ【右】乗りたい時間を選んだ後は「同意事項」を確認

 購入する人数分のチケットを選択し確定すると、時間選択の画面へ移行するので、乗りたい時間帯を選んで、「同意事項」の確認へ。確認後、「同意事項に確認した」にチェックを入れ、「購入内容確認へ」をタップ。内容確認が表示されるので、アトラクション、時間、人数などを再確認し、「確定」する。

 ここでクレジットカード決済画面へと移行する。パークチケットを購入した際のクレジットカード情報で購入できるため、新たにカード情報などを入力する必要はないが、本人確認のため、登録したメールアドレスに届く「ワンタイムパスワード」を入力する必要がある。

 ワンタイムパスワードを入力すれば、購入完了だ。指定した時間になるとアプリにQRコードが表示される。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。