マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

効率的なポイ活 楽天の一強をdポイントが猛追 クレカ活用で三重取りも

2022年7月10日 16:00 週刊ポスト

ポイントアップの技を組み合わせるとさらにお得に(イメージ)
ポイントアップの技を組み合わせるとさらにお得に(イメージ)

 銀行の超低金利が続くなか、見逃せないのが「ポイ活」(ポイントを集める活動)だ。買い物でポイントカードの提示を求められることが増えたが、無駄にしていないだろうか。ファイナンシャルプランナーの丸山晴美氏が指摘する。

「買い物金額の1%程度がポイントに還元されるので、銀行の金利と比べてもかなり有利。家計の危機にポイ活は欠かせません。現在は様々なお店でポイントカードがありますが、コンビニやスーパーなど提携する店が多く、使い勝手がいいのが『共通ポイント』。1つの共通ポイントに集約して貯めるのが、ポイ活の基本です」

 楽天ポイント、dポイント、Tポイント、Pontaポイントの4つが「4大共通ポイント」と呼ばれ、普段の買い物から携帯電話などの利用料、公共料金など生活のあらゆるシーンで貯まりやすい。しばらく楽天ポイントがトップを走ってきたが、ここ最近使い勝手がよくなってきているのが、NTTドコモが運営するdポイントだ。

「今年の6月からdポイントのシステムが変更されました。それによって、ドコモユーザーは今まで以上に効率よくポイントを貯められるようになったのです」(丸山氏)

 これまでのシステムでは、ドコモの携帯電話の契約年数やその月に獲得したポイント数に応じて5つのステージがあり、ランクアップすると携帯電話利用料金の割引などの特典を受けられるというものだった。

 それが、6月以降はドコモ携帯を利用しているかどうかにかかわらず、貯まったポイントに応じてランクが上がり、ポイント付与率が最大2.5倍(3か月間で5000ポイント必要)にアップするように変更された。最高ランクになると、100円につき最大2.5ポイントが戻ってくることになる。

「ドコモユーザーだけじゃなく、誰でもポイントを貯めやすくなったように見えますが、ドコモユーザーのほうが有利です。

 1万1000円の年会費がかかりますが、ドコモの『dカードGOLD』を作ると、電話利用料金1000円に対して10%の100ポイントが貯まるので、ランクアップも難しくありません」(丸山氏)

 例えば、月の電話料金が8000円の人はそれだけで年間9600ポイントが貯まる。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。