マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

洗濯にお金をかけるのもアリ?「洗濯代行サービス」使ってみた。利用者が語るメリット

2022年8月19日 15:00 マネーポストWEB

洗濯代行サービスを利用するのはアリかナシか?(イメージ)
洗濯代行サービスを利用するのはアリかナシか?(イメージ)

 炊事や掃除と並んで、欠かせない家事の1つである「洗濯」。大きく分けて、洗浄、乾燥、たたみという3ステップで構成されるが、時間がかかるうえに、取り込んでたたむのがとにかく面倒くさいと感じる人もいるようだ。少しでも負担を減らそうと、ドラム式洗濯乾燥機を導入したり、コインランドリーを利用する人もいるだろう。そんななか、すべてをやってくれるのが「洗濯代行サービス」だ。はたしてお金を払ってまで、洗濯を外注する価値はあるのか。利用者にその使い勝手を聞いてみた。

もはやないと生きていけないレベル

 IT企業に勤務する30代男性・Aさんは、仕事に追われて洗濯物をなかなか処理できず、溜まっていく一方だった。

「洗濯物を干しても、取り込むのが面倒になるんですよね……。ドラム式洗濯乾燥機を購入することも考えましたが、洗いと乾燥はやってくれても『たたみ』はやってくれない。洗濯の何がいちばん嫌いかって、たたむことなんですよね。なんとなく億劫で、洗濯物は溜まるばかりでした」

 洗濯が間に合わないからと、下着や靴下を買ってしまう。しかしそうなれば、洗濯物の量は増えるばかりだ。そんなAさんが利用し始めたのが、洗濯代行サービスだった。

「40リットル弱の詰め放題を2週間に1回利用していて、1回2500円くらい。月に約5000円の負担で洗濯のストレスから解消されたのは大きいです。宅配ボックスで集荷・配送してくれるのも便利。たまに自分で洗濯すると、ありがたみがわかります。もはやないと生きていけないレベルで重宝しています」(Aさん)

 ただし、Aさんは「乾燥機にかけてはいけないもの」まで詰め放題の袋に入れてしまい、「Tシャツが一回り位小さくなった」という失敗談も明かす。

「私が利用しているサービスは、洗濯マークまではいちいち確認してくれないので、自己責任です。一度失敗して、気をつけるようになりました」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。