マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

「買い替えは型落ち機種で十分」スマホにお金をかけたくないユーザーたちの選択

2022年8月19日 16:00 マネーポストWEB

スマホにお金をおけたくない事情とは?(イメージ)
スマホにお金をおけたくない事情とは?(イメージ)

 生活必需品でありながら、年々、高スペック化が進み、価格も上昇し続けているスマートフォン。iPhoneの場合、円安の影響による価格高騰も伴い、ハイスペックモデルで20万円以上、通常モデルでも10万円を超えることは珍しくなくなった。このように高額化するスマホだが、そうはいっても長く使っていると、「さすがに買い換えないと使いづらい……」と感じるようになるだろう。そうした中で、高額の最新機種を選ぶのではなく、あえて型落ち機種に買い替えたり、古い機種を使い続ける人もいる。スマホにお金をかけたくないというユーザーたちの声を集めた。

発売から5年経ってもiPhone 8で十分

「今秋にリリースされる予定のiOS16ではiPhone 7がサポート対象外になりました。iPhone 8もそろそろサポートされなくなる時期が近づいていると思うと寂しくなります。いつまで使えるんでしょうか……」

 そう嘆くのは、メーカーに勤務する20代男性・Aさんだ。2017年9月に発売された「iPhone 8」を今も使い続けている。

「同僚から『スマホ何で買い替えないの? 古いと不便でしょ?』と聞かれるんですけど、私の使い方だと、ぜんぜんそんなことないんです。電話とメールが使えて、時々Twitterが見られればいい。だから買い替えるのに10万円も20万円もかけたくないというのが本音です」(Aさん)

 スマホにお金をかけたくない、もう1つの理由として、「10万円以上かけるならPCにお金をかけたい」と考えているからだという。

「スマホに10万円以上かけるならPCを新調したいと思ってしまう。価値観は人それぞれだと思いますけど、やっぱり今のスマホって、高すぎますよね? 買い替え候補の廉価版モデルのiPhone SE(第3世代)でさえ7万円以上するので、iPhone 8のバッテリーを替えて、もうしばらく使ってみようと思います」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。