ライフ

「マスク取ってみてよ」は新型セクハラ? 不快に感じる女性たちの本音

「マスク取って」と言われたらどう思う?(イメージ)

「マスク取って」と言われたらどう思う?(イメージ)

 長引くコロナ禍で、すっかり着用が日常化したマスク。いまでは外出時にはマスクをするのが当たり前で、他人に素顔を見せることに抵抗を感じる人たちもいる。中でも女性は、職場や取引先などで男性から「マスク取ってみて」と言われ、不快に感じた経験がある人も少なくないようだ。実際にマスクを外すように促された女性たちの声を紹介する。

「俺が外してるんだから、お前も外すべきだろ」

 20代女性・Aさんは、男性向けのメニューも展開する脱毛サロン勤務。まず、コロナ禍で脱毛需要が増加した背景に、マスクの存在があることを指摘する。

「コロナ禍になり、脱毛をする男性は明らかに増えました。特にうちは電気脱毛なので、脱毛前に一旦伸ばさなくてはいけないため、職業によってはハードルが高いんですけど、マスクをしていればそれがごまかせる。脱毛後のまばらな状態も隠していられますからね」(Aさん)

 男性の顔脱毛が増えたことで売上が上がって喜ばしい一方、Aさんら従業員には好ましくないことも起こっている。

「顔脱毛のお客様と私たちスタッフは、ある程度の時間お顔が向き合います。その間、ちょっとした雑談をすることがありますが、結構な確率で『マスク取ってみて』『ちょっとでいいからさ』などと言われますね。お客様の中には、『俺が外してるんだから、お前も外すべきだろ』というような人もいて、困ります。とはいえ、どんなに頼まれても、絶対外しませんけど……」(Aさん)

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。