マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

Apple PayでSuicaをお得に使う方法

2017年2月8日 16:00

Apple PayでSuicaをお得に使う方法
Apple PayでSuicaをお得に使う方法

「Apple Pay」は、米アップル社が開発したスマートフォン向けの資金決済サービス。簡単にいうと、スマホで商品やサービスの代金を支払う仕組みだ。日本では、iPhone7から、クレジットカードとともに、電子マネーでの支払いが可能になり、一気に普及した。

 現在、利用できる電子マネーは、Suica(スイカ・JR東日本)、iD(アイディー・NTTドコモ)、QUICPay(クイックペイ・JCB)の3種類。中でも利便性が高いのは、やはりSuicaだろう。Apple Payの登場により、ようやくiPhoneユーザーも、Suicaのカードを持ち歩かなくても、駅の改札やコンビニでSuicaを使えるようになった。

 Apple Pay でのSuicaへのお金のチャージ方法は2種類で、WalletアプリかSuicaアプリを使う。いずれもアプリに登録したクレジットカードでチャージをする。WalletアプリはApple Pay独自のアプリで使いやすいが、Suicaを便利かつお得に利用したいのであればSuicaアプリに注目したい。

 最大のメリットはビューカードが登録できる点。Suicaのチャージをビューカードにすれば、オートチャージ機能が使える。これは、残額が一定金額を下回ったときに自動的にチャージされる便利な機能だが、Apple Payでも従来と変わらず、ビューカードしか対象になっていない。また、ビューカードでチャージをすると、チャージポイントの還元率が高くなる点も見逃せない。最も高いものは還元率1.5%になる。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。