マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

【羊飼いのFXトレンドフォーキャスト】米ドル/円の上値が重いトランプ相場で利益を積み重ねる投資戦略

2017年3月15日 12:00

 たとえば下落局面で10万通貨をショートして3万円の利益を狙うには30銭の変動が必要になり、ポジションを持っている時間も長くなりリスクは上がる。

 それよりも、反発を狙って100万通貨をロングし、3銭で利益確定すればわずか数分で3万円の利益が出せる。資金は必要になるがこちらのほうが狙い通りに相場が動く可能性が高いうえ、短時間で決着できる。

 トレンドに逆らったポジションを持つ以上、相場から離れることなく監視している必要があるが、数時間相場を見ている余裕があるなら複数回繰り返すことも可能だ。

 この戦略は、平均足チャートとMACDを併用するとわかりやすく、初心者にも手がけやすいので参考にしてほしい(図参照)。

money-post2017-03-40-2+

 もうひとつ、有効な戦略がある。下落時に112.00円といったキリのよい節目にぶつかると、1回目はかなり高い確率で反発するのでそこを狙ってロングすると利益がとりやすい。

 こうした大きな節目では20銭ほどの反発は期待できるが、無理せず3銭程度で確定しておくと、手堅い取引となる。

 こうした節目の近辺では、小数点以下「00」を挟んで何時間も一定の値幅を上下するもみあい相場を続けることも多い。

 レンジの下限で買って上限で売る取引を繰り返す戦略は、値幅はわずかだが繰り返すと利益を重ねやすい取引だ。

 しかも、レンジを抜けて新しいトレンドが始まったときにもそれがわかりやすいので、失敗しても傷が浅いうちに損切りできる。 

 ロングとショートを一度に手がけるのはそう簡単ではないが、頭の切り替えに自信があるなら、スキャルピングで小さな反発を取りながら、下落相場に乗ったドル売りポジションを数日持って、値幅を狙うのもいいだろう。

 こちらは相場を見ていない間も保有を続けるので、ポジション量は小さくしておくのが肝要だ。

「FX」関連記事

少額・簡単にFX自動売買を始められる「トライオートFX」を紹介
低コストで取引できるFX会社を徹底比較!

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。