マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

てるみくらぶ、破綻直前まで求人広告で財務健全性アピールか

2017年4月7日 11:30

 なぜ、同社は求人広告を経営破綻および内定取り消しというタイミングギリギリまで掲載していたのか。広告代理店関係者はこう分析する。

「大手人材会社の新卒採用にかかる広告掲載費用は、最低でも100万円以上。そこにインターン告知や採用ツールなど、様々なオプションを追加すれば300万円はくだらないでしょう。ただ、企業にとって、新卒の求人広告というものは、新人を採用・育成する財政的な余裕があるというイメージを、業界内だけでなく金融機関などにアピールできる“広告”にもなるのです」

 15億円以上の赤字だったにもかかわらず、黒字に見せかけた粉飾決算をしていたといわれる同社。新卒採用が、財務面の健全さをアピールする一つの材料だったのかもしれないというわけだ。前出・広告代理店関係者は続ける。

「リーマン・ショック以降、特に問題視されるようになっているのですが、採用する気はないのに求人を掲載する“空求人”を彷彿とさせます。主に中途採用で、中小・零細企業が採用実態があるように見せる苦肉の策ですが、新卒でコストをかけて“空求人”ともとれる募集をかけるというのは非常に質が悪いですね」

 同社の求人広告には、「業界の革命児」「てるみくらぶが日本の旅を変えます」などという文言が踊っていたという。これはどういう意図だったのだろうか。

「『〇〇を変える』『革命』『成長』『夢』『独立』などのキャッチコピーは常套句です。一概には言えませんが、アピール材料がない場合、少しでも求職者をひきつけるために、多少誇張した“定型句”にあてはめます。いわゆる“ブラック企業”に多く見受けられるパターンですが」(同前)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

「LINE」の500円から始める積立投資 特徴は低リスク志向の初心者向け
楽天やdポイントで株投資 100ポイントの少額投資も可能
キャッシュレス決済「LINE Pay」の使い方や特徴を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。