マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

生活支援で配布のICOCA、6万円でネット転売の是非

2017年4月15日 11:30

 そんなオリジナルICOCAだが、3月末までにネットオークションに出品されていたことが発覚。なんと6万円もの高値で落札されていたというのだ。この状況にツイッターでは、

〈ついに小さな親切も、カネで売られる時代がやってきたか…(泣)(ノД`)〉
〈転売ヤーを想定できなかった甲賀市側のミスだな、こりゃ〉

 など、不快感を示すネットユーザーも多いが、一方で、

〈1500円を6万円にしてしまう錬金術w〉
〈これって、投資コストを遥かに上回る生活支援が出来たんじゃないの?〉
〈いや、オクに出して換金できたなら支援になっているし、本来の目的通りなんじゃ?〉

 との声も。ネットオークションを活用することによって、ICOCAにチャージされていた1500円よりも高い金額を手にできたということで、生活支援という点ではむしろ効果大だったのではないかとの意見も多いのだ。

甲賀市はネットでの販売に注意喚起

 こうした事態に対し、甲賀市は公式サイトで、

「このオリジナルICOCAは草津線の利用促進やICOCAの普及啓発を目的として交付をしており、一部でインターネット等を通じて販売されている事例もあり本来の趣旨と違った目的で利用されていることから、適切な利用を求める注意喚起を行っています」

 とのコメントを発表。しかし、4月13日時点で、依然として、「ヤフオク!」では甲賀市オリジナルICOCAが複数点出品されており、ネットでの転売を阻止するのは難しそうだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。