マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

マンション水漏れは保険の対象? 引っ越しを強いられる例も

2017年5月9日 16:00

古いマンションでの水漏れが引っ越しに直結することも?
古いマンションでの水漏れが引っ越しに直結することも?

 マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる場合、大きな問題になりうるのが水漏れだ。風呂や排水管、洗濯機のホースなどのトラブルが原因となり、自室だけでなく、隣の部屋や下階の部屋までもが水浸しになってしまうということは十分に考えられる。

 賃貸マンションに住んでいる人の多くが、火災保険に加入している。火災保険にも様々な付帯サービスがあるが、多くの場合、火災、落雷、爆発、水害、水漏れなどの損害原因が補償の対象となっている。つまり、水漏れで壁や床が水浸しになってしまった際は、保険が下りるケースが多いのだ。

 しかし、すべての「水漏れ」が補償の対象となるわけではない。水道管や風呂釜など、マンション設備の老朽化が原因で水漏れをしたのであれば対象となるが、住人の過失が原因だった場合は、保険で対応できないケースもあるという。たとえば、水道を出しっぱなしにして放置し、室内に水が溢れてしまった場合や、熱帯魚を飼っている水槽を誤って落としてしまった場合などは、保険の対象とならないこともあるのだ。

 保険に関する手続きなどは、基本的には大家もしくはマンションの管理会社が行う。もしも水漏れが生じた場合は、まず大家か管理会社に連絡すべきだろう。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。