マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

プロの投資家が注目 「ドイツ総選挙と宅配関連」株

2017年5月25日 17:00

 加えて、今期最高益の見通しを発表している銘柄にも注目しておきたい。マーケットバンク代表の岡山憲史氏はこう指摘する。

「今年3月に東証マザーズに新規上場したティーケーピー、インターネットインフィニティーの今期の業績予想は、営業利益がそれぞれ前年比21%、61%増と、大幅な増収増益を見込んでいます」

 今年4月に東証2部に新規上場したウェーブロックホールディングスも、「今期の増収増益予想に加えて、年間配当予想を24円(前期は無配当)とするなど勢いがある」(同前)。

 さらに、今年3月新規上場のファイズは、「物流センターの管理から配送までの業務を請け負い、アマゾンとの取引も多いため、ヤマト運輸の値上げ問題を機にシェアが拡大し、株価は青天井も期待される」(同前)というほど。

 年末に向けて何を仕込むか――投資のプロたちの分析を参考にしたい。

※週刊ポスト2017年6月2日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。