マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

Fラン大学卒から年収2000万円超へ 大逆転人生のカギとなった「もう1つの武器」

2017年5月23日 16:00 マネーポストWEB

逆転のカギとなったのは「もう1つの武器」
逆転のカギとなったのは「もう1つの武器」

 何やかんやと綺麗事を言っても、今の日本はまだまだ学歴社会。いわゆる「Fランク」と呼ばれる大学を卒業しても、そこから経済的に大きな成功を収めるのはなかなか難しい。ところが、東京都に住む40代の男性・Kさんは、Fラン大学を卒業したにも関わらず、ここ数年、年収が2000万円を切ったことがないという。Kさんはどうやって“勝ち組”にのし上がったのか?

 Kさんはもともと都立高校の出身。その高校は学区内でトップクラスの進学校だが、あまりマジメな生徒ではなかったKさんは、2浪の末、ようやく偏差値が40台半ばの大学に合格した。大学では、特に何も考えずに中国語を専攻。大学時代は映画サークルに入り、映画づくりに没頭した。

 サークル活動にのめり込みすぎたKさんは1年留年し、社会に放り出されたのは25歳の時。「Fラン+2浪+1留」というKさんにまともな就職口などあるはずもなく、そのままフリーター生活に突入したが、半年後に一念発起する。Kさんが振り返る。

「卒業後にバイト先として選んだのは、サークルの先輩がやっている映像制作会社でした。仕事自体は楽しいんですが、とにかく給料が安くて……。昼夜逆転のうえ、ひと月働いて10万ちょっとの給料ではとてもやっていられないと思い、半年で辞めました。そして、『語学ができればなんとかなるだろう』と思い、中国に1年間、語学留学しました」(Kさん。以下「」内同)

 中国では1年間マジメに勉強し、帰国後は就職活動をしたものの、「1年程度の留学経験では評価してもらえなかった」という。仕方なく、もともと働いていた先輩の映像制作会社に舞い戻ったが、2007年に見事に“ワンチャンス”をものにする。

「ある時、大手TV局から『中国の面白映像を編集する』という仕事のオーダーがありました。最近よくある、海外の面白動画を紹介するような番組です。動画を編集して納品すると、映像を確認したTV局のスタッフたちが、『これ、字幕がいるだろ?』『もう間に合わないですよ!』といった会話を始めたんです。そこで、『ボク、中国に留学してたんで、(字幕を)やりましょうか?』と言うと、『ホント!? じゃあやってよ!』ということになり、大いに感謝されたんです」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。