マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

ペット保険の選び方 低額保険、「ペット保険証」の利用など

2017年6月4日 15:00

愛犬・愛猫の“万が一”に心強い「ペット保険」

愛犬・愛猫の“万が一”に心強い「ペット保険」

“家族の一員”であるペットが病やケガで伏せった時、最善の治療をしてあげたいと思うのは飼い主として当然だろう。だが、治療費は決して安くない。

 そんな状況を迎えた飼い主にとって心強いのが「ペット保険」だが、その選び方は実に難しい。

「犬の治療費の場合、日常的な健康チェックや検査、歯石取りなどで年間約4万円はかかります。加えて狂犬病などの予防接種代が年間2万5000円ほど。15歳を寿命と考えれば、ずっと健康体でいても生涯で約100万円はかかり、さらに手術が必要な病気になれば一回あたり20万円ほど必要になってしまう」

 そう指摘するのは、『こんな動物のお医者さんにかかりたい! 信頼できる動物病院の見つけ方 つきあい方』などの著書がある獣医師・似内惠子氏だ。

 ペット治療はすべて自由診療であるため、「治療費は“獣医の言い値”で決まる」(都内動物病院の獣医)という現実がある。一般的な相場を鑑みても、飼い主は相応の治療費を覚悟しなければならない。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。