マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

保険料上がった今入るべき保険は“損保系”と“カタカナ生保”

2017年7月7日 16:00

 ズバリ、今入るべき保険とは一体どんなものなのか。キーワードは“損保系”と“カタカナ生保”だという。

“損保系”とは、三井住友海上あいおい生命や東京海上日動あんしん生命など、損害保険会社系列の生保だ。生保業界では後発だが、逆にそのおかげでバブル崩壊の影響を受けておらず、旧来の生保に比べ、財務健全性がいいという。

 一方、“カタカナ生保”とは、プルデンシャル生命やソニー生命、メットライフ生命などの外資系生命保険会社や後発の生保、ネット系生保などを指す。

 特に外資系は、今回の保険料値上げにほとんど影響を受けない外貨建てや変額保険も扱う。その人に合った保険をオーダーメードで提案してくれる点も魅力だ。

「保険料が高くなったからといって、保険に入ると損するとは、必ずしもいえません。そもそも、なんのために保険に入るかを考えることが大切なんです。生涯でいつ、いくら必要か計算すれば、必要な保障、入るべき保険が見えてきます」(大手外資系保険会社・山本雅人さん)

 保険料が上がった今だからこそ、慎重に選びたい。

※女性セブン2017年7月20日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。