マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

東証1部への市場変更で株価上昇期待のIPO銘柄の探し方

2017年8月14日 17:00

 東証2部銘柄は時価総額が250億円に満たないという理由だけで東証1部に上場できなかっただけで、IPO時点でその他の東証1部基準は満たしているケースがほとんどだ。そのため、上場1年後にその形式基準を下回っていないことに加え、時価総額が40億円であれば、非常に簡易な上場審査で1部昇格が可能になる。つまり、東証2部銘柄は「1部昇格に最も近い銘柄群」といっても過言でないのだ。

 実際、2014年、2015年に東証2部にIPOした19銘柄のうち、現在までに13銘柄が東証1部への市場変更を果たしている。しかも、新興市場銘柄と違って、ほとんどの東証2部銘柄は配当を出している。

 もしIPOの中長期投資で大きなリターンを狙うなら、キャピタルゲインに加えてインカムゲインも期待できる東証2部銘柄に注目しない手はないだろう。

■西堀敬:投資情報サイト「東京IPO」編集長などを経て、現在は「IPOジャパン」編集長(https://ipojp.com/)。IR説明会、セミナーなども多数行なう。著書に『最新版 IPO投資の基本と儲け方ズバリ!』など。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。