マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

持ち株会社SGホールディングスが大型上場へ、佐川急便の成長余地とは?

2017年8月7日 6:30 マネーポストWEB

 さらに、好材料がある。SGHDは日立物流と2016年3月に資本業務提携契約を結び、SGHDが日立物流株を約29%、日立物流がSGHD株を約20%持ち合っていることで、シナジー効果が期待できる。加えて、今後の物流の要となる不動産事業も押さえ、将来的にアジアにおける企業物流を制するための布石も着実に打っている。

 つまり、SGHDにはまだまだ成長余地があるということだ。しかも、SGHDの最大株主は従業員持ち株会なので上場した途端に大量の売りが出る懸念もなく、上場した暁には初値が公開価格を上回る可能性が高い。それでも、3000億~4000億円規模の時価総額での東証1部上場となれば株価は割安な水準となりそうで、そこから1年で3~5割上昇する可能性もある。割安な水準で仕込んで、中長期保有で儲けを狙う戦略も有効だと見る。

■西堀敬:投資情報サイト「東京IPO」編集長などを経て、現在は「IPOジャパン」編集長(https://ipojp.com/)。IR説明会、セミナーなども多数行なう。著書に『最新版 IPO投資の基本と儲け方ズバリ!』など。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。