マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

幸楽苑、日高屋、王将…他 中華チェーンの最安値ラーメンの特徴

2017年8月22日 15:00

チェーン店ではラーメン一杯がワンコインで食べられる
チェーン店ではラーメン一杯がワンコインで食べられる

 がっつりお腹を満たしたい時にもってこいの食事がラーメン。もともとは手軽に食べられるというイメージだったが、最近では1杯1000円以上の高級なラーメンも珍しくなくなっている。もちろんこだわりの食材を使った高級ラーメンもいいが、できれば安くラーメンを楽しみたいという人はまだまだ多い。そこで、手軽に食べられるラーメンチェーンにおける“最安値メニュー”を検証してみた。

 まずは、福島県郡山市発祥の「幸楽苑」。最も安いラーメンメニューは、「あっさり中華そば」(醤油味)、「味噌らーめん」、「塩らーめん」、「つけめん」で、いずれも390円。「つけめん」は具がないが、そのほか3種は海苔、メンマ、チャーシュー、なると、ネギの具も乗っており、シンプルながらも食べごたえがある。

 続いて、中部地方を中心に展開している「スガキヤ」。最も安いのは「ラーメン」で320円。具はネギとメンマとチャーシュー1枚。ちなみに、最も高いラーメンでも「温野菜ラーメン」と「特製ラーメン」の450円で、全体的に価格設定が低い印象だ。

 個性的な限定メニューや有名店とのコラボも多い「らあめん花月嵐」の最安値ラーメンメニューは「嵐げんこつらあめん」、「嵐げんこつらあめん味噌」「嵐げんこつらあめん塩」「中華そば竹食堂」でいずれも680円。チェーン店の最安値メニューとしては、少々高めだが、それぞれに、のり、メンマ、ネギ、チャーシューのほかにゆで卵(中華そばにはほうれん草も)が具として乗っており、ボリューム感もある。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。