マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

カリスマトレーダー池辺雪子 億の極意

9月の日経平均 レンジ相場を経て下旬にかけて上昇か

2017年9月8日 20:00

 ただ、それに加えて「配当金」のことも考慮しなければいけません。9月末には「くりっく株365」の「日経225証拠金取引」において、買いポジション1ロットあたり1万3000円の配当金が入りますので、それを見越した新規買いが入り、相場は月末にかけて上昇する可能性が出てきます。

 そうした点を踏まえると、9月の日経225相場は、上旬から中旬にかけて上がったり下がったりレンジっぽい動きをし、下旬にかけては上昇する傾向がある、といえるのではないでしょうか。

相場暴落時に生き残るだけでなく絶好の買い場にする

 ただ、これはあくまで傾向であり、必ずそうなるとは限りません。例えば今は北朝鮮関連の地政学的リスクなども考慮しておかなければいけません。何か有事が起これば、日経225の相場が一気に1000円幅以上下落する可能性も考えられます。

 それでも、必要以上に恐れることはないでしょう。相場が大きく下落してマーケット全体が恐怖心から投げ売りしているような状態になれば、むしろそこが絶好の買い場となります。大勝利トレーダーというのは、世間が恐怖に怯えているまさにその時に、バチーンと買って、大きく利益を獲得するものです。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。