マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

自治体の「健康マイレージ」 ポイント貯まると景品と交換も

2017年10月3日 11:00

運動不足解消で“一石二鳥”効果も

運動不足解消で“一石二鳥”効果も

 糖尿病の患者が過去最高の推計1千万人に上ったことが9月21日、厚労省の調査でわかった。調査が始まった1997年以来、毎年増加の一途をたどっている。その原因といわれているのが、運動不足と生活習慣。そんな現状を打開するべく、国を挙げて健康維持を促す試みが広がっている。

 なかでも近年増加しているのが、地方自治体による「健康マイレージ」だ。運動や健康診断の受診など健康維持の努力をした人が商品や金券といった“副産物”を得られるとあって、大きな反響を呼んでいる。

 今年4月に始まった埼玉県の『コバトン健康マイレージ』。歩いた歩数に応じてポイントが貯まり、年に4回行われる抽選で、旬の野菜や果物といった地元農産物の詰め合わせやお米、フィットネスクラブで使える無料券などの商品が当たる。

 埼玉県内の該当地域に住む18才以上であれば誰でも応募できて、負担するのは歩数計の送料494円のみ。その歩数計を身につけて、市役所や公民館などに設置されている専用サーバで歩数のデータを送信すれば、ポイントが貯まる。60代、70代の年配の参加者が多いが、小さな子供を持つ母親たちにも好評だ。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコ人エコノミストが解説 トルコリラ安の原因と今後の動向
30代会社員 取引を任せる自動売買FXで3か月に約20万円を稼ぐ
投資のプロたちが選ぶ「老後資金の運用先」となり得る有望銘柄は

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。