マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

バイト経験豊富な男性が「超ラク」なのに1日で辞めたバイトとは?

2017年10月24日 16:00

「体力的にキツかったのはポスティング」(Aさん)というが…
「体力的にキツかったのはポスティング」(Aさん)というが…

 バイト情報誌を眺めていると、「簡単な作業です」「単純な作業です」といったキャッチコピーが添えられたバイト募集があるが、実際にやってみるとどうなのか? これまで数え切れないほど、様々なバイトをしてきた40代男性・Aさんが、自身が経験した単純作業のバイトについて語る。

「体力的に1番辛かったのはポスティングのバイトです。ポスティングというと、ポストにビラを1枚ずつ入れていくものが多いですが、私がやったのは小学生向けの教材サンプルを配るもの。1冊200~300gのサンプルを300冊配るという仕事内容でした。

 まず、指定された駅でサンプルと配る家のリストを渡されました。背負子のようなものに半分ほど背負い、残り半分はカートで引っ張って配りましたが、配るのには12時間かかります。当時の私は、175cm・78kgという体型だったのですが、週3ペースでやっていたら、仕事後にメチャクチャ食べていたにもかかわらず、3か月で10kg痩せました」(以下同)

 通常のポスティングの報酬は1枚4円程度だが、こちらは1冊50円だったそう。一方、精神的に辛かったのは交通誘導員のバイトだったという。

「私がやったのは、道路工事現場などでよく見るオレンジ色の棒を持ったあの仕事です。最初は、公園で練習するところから始まります。我々は『ニンジン棒』と呼んでいましたが、あれを振る練習をちょっとやって、すぐに現場に出ました。

 暑さや寒さ、立ち続けていることの辛さは想定内でした。問題は誘導するドライバーです。『まだかよ!』『モタモタしてんじゃねーよ!』と暴言を浴びせられるのは日常茶飯事。タバコや空き缶を投げつけられたこともありました。あと、やたら身体のギリギリの所で車を止める人が結構いて、『この車、本当に停まるのかよ?』と、しょっちゅうドキドキしていました。時給の良さに惹かれてやったのですが、メンタル的にもかなりキツかったです」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。