マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

“テレビなし生活”のメリット・デメリットは? NHK受信料も節約可

2017年10月27日 15:00 マネーポストWEB

“テレビなし生活”も、ネットがあれば十分?
“テレビなし生活”も、ネットがあれば十分?

 かつては日本人にとって最大の娯楽だったテレビだが、最近ではテレビを持たない生活を送る人も珍しくない。では、テレビを持たない生活には、どんなメリット・デメリットがあるのだろうか。テレビなし生活5年目となる30代会社員の男性Mさんは、こう語る。

「一人暮らしを始めるタイミングで、新居用のテレビは買わずに今まで過ごしています。最初はテレビがないのは寂しいかなと思いましたが、3日目くらいで全然問題ないことに気づきました。そもそも実家で暮らしていたときも自室にテレビはなかったし、毎週楽しみに見ている番組もなかった。ニュースや情報は、ネットで全部拾うことができる。何の不自由もないので、いまから数万円を出して、新たにテレビを買おうとは思いません」

 テレビを持っていないため、NHKの受信料も払っていない。年間で1万5000円程度の出費が浮くという計算になる。

「ごくまれですが、仕事に関係する資料として番組を見なくてはいけないことがありますが、そういう時は実家に頼んで、録画したものをDVDに焼いて送ってもらいます。DVDはパソコンで再生しています。あと、最近は各局がネット上で“見逃し配信”をやっているので、ネットで見られる番組も多い。ドラマなどは、1週分であれば無料でほとんど見られますし」(Mさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。