マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

学校給食で知られる『ミルメーク』 現在の味は8種類で家庭用も人気

2017年11月6日 15:00 女性セブン

元祖コーヒー牛乳の素『ミルメーク』開発秘話

 牛乳瓶に粉末を入れコーヒー牛乳に変身させる『ミルメーク』が、発売50周年を迎えた。給食の定番として人気のあるミルメークは、今現在も多くの学校で採用され、一般家庭用商品はスーパーやネット通販で手に入れることができる。懐かしの味の開発秘話を紹介しよう。

『ミルメーク』と聞くと、学校給食を思い出す人も多いだろう。だが、全く知らない人も多い。それは、『ミルメーク』の採否は、地方自治体の教育委員会が設置する献立作成委員会が決めているからだ。毎年出荷する地域が変動するため、認知度をめぐってネット上で大論争になり、『ミルメーク分布図』が作られたこともあった。

『ミルメーク』の製造販売を行っているのは、名古屋にある大島食品工業。昭和23年に医薬品メーカーとして創業し、昭和30年代には食品部門に進出。紡績工場や自衛隊、病院などに給食を提供するようになった。

『ミルメーク』開発のきっかけは、学校給食で提供されていた牛乳の、脱脂粉乳からビン牛乳への切り替え。飲みなれない牛乳をおいしく飲めるようにと、栃木県の学校給食会から依頼されたのだ。当時は脱脂粉乳の方が、栄養価が高いと考えられていたため、牛乳に足りない栄養素を加える必要があると考えられたのも開発理由の1つだという。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。