マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

東海道新幹線で景色を楽しむならA席?E席? それぞれ派の言い分

2017年11月5日 13:00

東海道新幹線の車窓の最大の見所は富士山

 日本を代表する列車・新幹線。中でも、首都・東京と名古屋・大阪の日本三大都市を結ぶ東海道新幹線は、まさに日本の大動脈だが、せっかく代表列車に乗ったのなら、景色も堪能したいもの。東京から大阪方面に向かう場合、右(2人がけ窓側E席)に座るのと左(3人がけ窓側A席)に座るのはどちらが“正解”なのか?

 関西から東京に単身赴任しており、週1ペースで東京と大阪を往復している50代の男性は、圧倒的に“右派”だという。男性は語る。

「東海道新幹線の車窓の最大の見どころは、もちろん富士山でしょう。私はしょっちゅう乗っているので、寝てしまうことも多いのですが、天気の良い日は『富士山を見てから寝よう』と思います。特に綺麗に見えるのは、空気が澄んだ冬場です。あと、大きな問題は、左側に乗ると眩しくてあまり景色を楽しめないことです。特に午後に乗ると、正面から日差しを浴びるような形になるので、カーテンを閉じてしまいます」

 確かに世界遺産の富士山が車窓の目玉であることは、異論はないだろう。しかし、日本全国を旅してきたフリーライターの金子則男氏は“左派”だという。金子氏がいう。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。