マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

仮想通貨の価格はどう決まる? 投資家心理に左右されやすく暴落リスクも

2017年11月27日 19:00

仮想通貨の価格はどう決まるのか?(写真:アフロ)

 代表的な仮想通貨であるビットコインの価格が今年に入って約10倍まで高騰、11月26日には一時的に1ビットコイン=100万円を記録するなどしている。日本円や米ドルなど、硬貨や紙幣のある「法定通貨」と異なり、“実態のない”仮想通貨の価格はどのように決まっているのか。なぜ暴騰や暴落を繰り返すなど、ボラティリティ(変動率)が高い値動きが続いているのか。フィスコデジタルアセットグループ代表取締役でビットコインアナリストの田代昌之氏が解説する。

 * * *
 ビットコインを代表とする仮想通貨の価格は、株式取引と同様に、仮想通貨取引所を通して「買いたい人」と「売りたい人」の価格(取引レート)によって決定されている。ただし、そこには大きな違いもある。

 株式取引では、投資家が証券会社に売買注文を出すと、その注文は証券会社を経由して証券取引所へ送られる。そこで、様々な証券会社から出された注文が集められ、買いたい人と売りたい人のマッチングが行なわれて売買が成立する。どの証券会社を使っていても、結局は同じ証券取引所で取引されるため、同じ時間に注文を出せば、基本的に同じ価格で株を売買できる。

 一方、仮想通貨取引所は証券取引所とは異なる方法で取引が行なわれている。現在、世界中に数多くの仮想通貨取引所が運営されているが、仮想通貨の取引は仮想通貨取引所に口座を開設している顧客同士で売買が行なわれる。そのため、仮想通貨取引所ごとに少しずつ売買価格が異なるのが普通なのだ。過去には、取引所によって1BTC(ビットコインの通貨単位)の価格に1万円以上の差が出ることもあった。

 また、株式取引は証券取引所が開いている時間しか取引ができない。FX(外国為替証拠金取引)のような為替取引は、平日は24時間取引ができるが、週末は取引できない。だが、ビットコインは24時間365日休みなく取引できるのが特徴だ。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。