マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

働くには癒やしが必要? 高いお金を払ってマッサージに行く理由

2017年11月23日 15:00

マッサージ代が高すぎて仕事をやめた人も?

 仕事が忙しくなりすぎてマッサージに行けなくなったというケースもある。40代自営業の男性Cさんのケースだ。

「マッサージ師さんに『週1で来たほうがいい』と言われて通っていたんですが、仕事が忙しくなって、だんだん行けなくなってしまい、そのまままったく行かなくなりました。肩こりがして、背中も腰も痛いんですが、もう慣れてしまいました……。

 ただ、最近は肩こりが原因なのか、頭痛が出てきて仕事が進まないことも多いので、やはり癒やしは必要なのかなと思うことも多いです。今、月に2万円くらい使っていたマッサージ代が浮いているわけですが、正直その2万円でマッサージに行く時間を買いたいくらいです」

 また、仕事の疲れを取るためにマッサージに行くのが馬鹿馬鹿しいと、なんと会社をやめてしまった人もいる。30代の女性、Dさんの言い分はこうだ。

「会社員時代、残業を何十時間もして、貴重な休みには家でぐったり寝ているか、マッサージに行くか。いつもなんとなく体調が優れず、会社帰りにマッサージに寄ることも多かったです。多いときで月に数万円はかかっていたんじゃないかな。

 でもある日、突然“残業してマッサージに行くくらいなら、そもそも体に無理が出るほど残業するような働き方をやめよう”と思ってしまったんです。マッサージ代と残業代を比べたら、残業代のほうが上だったかもしれませんが、お金があっても、どうせ時間がなくて旅行にも行けない。行けるとしたら年末年始など、絶対にお金が高くて混むシーズン。もっとフツーに毎日を楽しみたいと思って、激務だった会社を辞めて転職しました。おかげで今は体調も良くなりました」

 たかがマッサージ、されどマッサージ、と言えるかもしれない。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。