マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

悪夢の株価暴落サイン 「ヒンデンブルグ・オーメン」とは?

2017年11月29日 20:00

飛行船事故から名付けられたサインとは(イメージ。写真:アフロ)

 この四半世紀遠ざかっていた株高の到来で、これまで投資と距離を置いてきた人々の間でも資産運用熱が高まっている。もちろん、この上昇相場が続くうちは株や投資信託を持っていれば利益が膨らんでいくが、重要なのはそれをいつ売って利益を確定させるかだ。

 株式市場では順調に上昇しているように見えた相場が、ある日一転、大暴落してしまうことがある。過去もブラックマンデー(1987年)、アジア通貨危機(1997年)、サブプライム・ショック(2007年)など、10年おきに市場を揺るがす金融危機が起きており、2017年の今年も「7の年のアノマリー」通り、暴落が起こる可能性は否定できない。それでは、暴落サインはどう見極めればよいのか

 突然の暴落は投資家にとって悪夢。米国にはそんな心理を反映した「恐怖指数」と呼ばれる「VIX指数(ボラティリティ・インデックス)」という指標もある。数値が高いほど、投資家が「先行きが不透明」と感じているとされるもので、ラジオNIKKEI記者の和島英樹氏は「通常は10~20の間で推移するが、30を超えてきたら継続的にチェックして売り時を探る」と語る。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。