マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

18歳女子大生が語る「パパ活」のリスク ホテルに軟禁されたことも

2017年12月5日 18:00

誰もが知る有名大学に通うリエさん

 奨学金をもらいながら、都内の大学に通う女子大生リエさん(仮名・18)。現在、月に数回食事に行くだけで50万円と15万円のお小遣いをもらう契約の“太パパ”が2人いるという。そう、彼女やっているのは「パパ活」。援助交際や愛人関係とは異なり、体の関係を持たずに金銭的援助を受けるのが目的だ。リエさんが自身のパパ活事情を語る。

「もともとは奨学金の返済のために、今のうちからお金を稼ごうと思って始めたパパ活ですけど、洋服や化粧品を買ったり、かわいいネイルをしたり、友達とカラオケに行ったり、ビリヤードやダーツで遊んだり……そんなお金の遣い方をしていますね。

“50万円パパ”と“15万円パパ”が見つかったので、最近は新規の方とは会っていません。それに、毎回、違う相手に自己紹介したり、同じような話をするのが面倒になってしまって……」

 とはいえ、パパ活では、急に相手が冷めるケースなどもあり、いつまでも関係が続くとは限らない。

「たしかに今の“パパ”とはいつ切れるかわからないので、今後の生活のためにお金は残しておきたいですね。パパ活アプリ『paters(ペイターズ)』や、出会い系SNS『アシュレイ・マディソン』はメッセージがたくさん来るので、よく活用していました。もし今の“太パパ”と切れちゃったら、そこからまた探せばいいかなと思ってます」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。