マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

トルコリラに利上げの可能性、今後の見通しは?

2017年12月11日 20:00

 では、実際に金利が引き上げられれば、トルコリラ円相場に対してどのような影響がもたらされると予想されるでしょうか。

 もし実際に金利が上げられることになれば、金利狙いの買い玉が増える可能性が考えられます。現在くりっく365の売買比率データを確認すると、すでに買い玉が売り玉に対して圧倒的に多い状況が続いていますが、利上げが実施されて「もっとスワップ金利がもらえる」となれば、個人トレーダーを中心にがさらに買い玉を増やす可能性もあるでしょう。

 そして買い玉が増えれば増えるほど、その増えた分の買い玉に対する売り決済がいずれ入ってくることになります。その結果、相場が少し上昇すれば売り決済が入ってきて、上値が抑えられる、というようなかたちでレンジ相場が続く可能性もある、と私は考えています。

トルコリラ円相場の攻略法

 では、そのようなトルコリラ円相場でトレードをする際、どういった点に気をつけるとよいのでしょうか。私の考えをお伝えします。

 まず大前提として、12月に金利が引き上げられても、引き上げられなくても、いずれにしてもトルコリラが高金利通貨であることには変わりありません。

「FX」関連記事

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
[2019年最新]メキシコペソ円のスワップポイント比較

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。