マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

パチスロだけで生活できるのか? 実践者が語る過酷な実情

2018年2月12日 16:00

 そして、スロプロが毎日やるべきことは、データ収集です。朝から打つ場合は、その前の日の閉店間際に店に行き、出玉状況をチェック。「この台は今日出ていないから、明日設定を上げてくるかもしれない」「あっちの台は、今日明らかに高設定の挙動だったから、明日は下げてくるかもしれない」などと予想をします。

 また、閉店時のリールの出目をチェックしておいて、翌日の朝に変更したかどうかを見ます。もしも出目が変わっていれば、店側が何らかの操作をしたこととなり、設定を変えてきた可能性が高まります。

 そういった細かいデータをできる限り収集します。可能であれば、AとBの両方の店でデータを取ります。

打たない時間が一番つらい

 閉店前のデータを家に持ち帰り、翌日に高設定が入りそうな台を予想します。ネットの掲示板などでも情報を収集し、第3候補くらいまで選んでおきます。

 そして、当日の朝はもちろん朝イチから打つのですが、入場順は抽選で決まります。もしもここで早い番号が引ければ、狙い台を打つのみ。しかし、遅い番号を引いてしまったら、ほぼ終了。朝イチから、高設定ではないと予想している台を打たされるわけであり、当然負ける可能性も高くなるのです。

 朝イチの台をちょっと打ってあまり状況がよくないようなら、すぐにヤメて高設定らしき台が空くまで、打たずに店の中をウロウロします。これが何より苦痛ですね。とにかく暇だし、高設定台なんてなかなか空くものではない。しかも、空いたらすぐにライバルに座られてしまうので、空いた瞬間を見逃さないように注意を払っていないといけない。スロプロを目指すなかでもっともつらい時間でした。

 そういう感じで「高設定台だけを打つ」という基本を崩さないように、朝から晩までパチンコ店で過ごすのが「スロプロ」です。入場抽選の時間を入れると朝の9時くらいから夜の11時くらいまで、約14時間の拘束。家に帰ってからも、機種に関する予習やデータの分析が必要なので、実労時間は更に上乗せされます。

 また、打つ台がないときは昼食でも食べて休憩もできますが、高設定台を掴んだときは、休みなく打ち続けます。お腹は空くし、腰は痛いし、大きな音と光で頭はぼーっとしてくるしで、体力的にはかなりハードでした。

FX・株に挑戦したい人必見! 初心者向き記事まとめ

税制優遇でお得に“自分年金”を作れる「iDeCo」特集

【資料請求】業界最大級の商品ラインアップ「SBI証券のiDeCo」
森永卓郎氏 現役時代にしておくべき「脱・老後破産」の準備

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。