マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

Apple Music、Spotify…他 定額制音楽配信サービスを徹底比較

2018年2月22日 16:00

フル尺再生可能の無料プランもあるSpotify(公式HPより)

 オリコンが、CDの売り上げにダウンロード数や定額制音楽配信サービスでの再生数を加味した総合ランキングを新設する方針であることがわかり、話題となっている。

 この新しい総合ランキングの構想は、オリコンの小池恒社長が朝日新聞の取材に対し明らかにしたもの。現在は、「シングル」と「アルバム」でCDの売り上げランキングと、ダウンロード数ランキングを別々に発表しているが、今後はそれらのデータと、Apple MusicやSpotifyなどの定額制音楽配信サービスでの再生数を合算した新たな総合ランキングを検討しているという。

 昨今のオリコンランキングの状況について、音楽業界関係者はこう話す。

「現在のCD売り上げランキングの上位には、握手券などの特典をつけている女性アイドルグループの作品や、ダウンロード配信を行っていないジャニーズ事務所所属アーティストの作品が多い。一方、ダウンロードのランキングではアイドル系は少なく、様々なアーティストが入っています。CD以外の形で音楽を楽しむリスナーが増えている現状では、CDの売り上げランキングではヒットの状況がわかりづらいのです。

 さらに、ダウンロード配信から、Apple MusicやSpotify、LINE MUSICなどの定額制音楽配信サービスへと移行するリスナーも増加中で、これらをランキングに加味しないことには、ヒットの現実は見えないといえるでしょう。現在、定額制サービスに楽曲を提供していないレコード会社やアーティストもありますが、今後は“定額制サービスで聞けないとヒットしない”という状況にもなるでしょうから、今以上に多くの楽曲が楽しめるようになるはずです」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。