マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

Apple Music、Spotify…他 定額制音楽配信サービスを徹底比較

2018年2月22日 16:00

無料プランはFMラジオ代わりに

 全体的な価格帯としては月980円程度が相場となっているようだ。そのなかで、無料プランのあるSpotifyとAWAは特徴的といえる。Spotifyの無料プランは時間無制限、フル尺再生だがシャッフル再生のみで広告表示。AWAの無料プランは再生時間は月20時間まで、フル尺再生はできないが広告非表示。それぞれ使い勝手は異なりそうだ。

 楽曲のラインナップは3500万~4500万曲程度が基本。Apple MusicやSpotifyなどの海外発のサービスは洋楽に強い傾向にあり、LINE MUSICやAWAなどの日本国内発のサービスは邦楽のラインナップも充実している。また、台湾発KKBOXはK-POPなどアジア圏の音楽に強い。レコチョクBestは楽曲数こそ少ないが、邦楽に関しては日本最大級の楽曲を揃えているという。

 それぞれのサービスのユーザーはどんな印象を持っているのだろうか。Apple Musicユーザーの20代男性はこう話す。

「J-POPなどで聴きたい曲が聴けないこともありますが、オススメの楽曲から新しい発見があることも多くて、音楽の楽しみ方は広がりました」

 Spotifyの無料プランを楽しんでいるというのは20代の女性。

「基本的にパソコンでの作業中のBGMとして使っています。シャッフル再生なので、全然知らない曲などもかかるんですが、FMラジオみたいな感覚です。気になる曲があったら、YouTubeで検索してみることもありますね

 それぞれのサービスごとに様々な楽しみ方ができる定額制の音楽配信サービス。まずは無料トライアル期間を使って、自分に合ったサービスを探し出すところから始めてみるといいだろう。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。