マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

厳冬を乗り切る節電術 銀マット活用やコンセントカバーを

2018年2月27日 11:00

暖房器具の置き方ひとつでも節電につながる

 度重なる強い寒気の影響で、全国的に気温が平年を下回った今年の1月。電気代の高さに驚いた人も少なくないはずだ。

「今年はいつもより寒いので、休日はほぼ家から出ない生活。家族皆それぞれの部屋にこもるので、その分暖房代がかさんだのか、2万円を超えてしまいました」(新潟県在住・60代女性)

「請求書を見てびっくり。夏よりも2倍高かったんですから…。野菜も電気代も高く、家計は火の車です」(東京都在住・50代女性)

 家電ライターの藤山哲人さんが指摘する。

「1年のうちで電気代がいちばん高いのは1~3月です。たとえば夏場の気温32℃を冷房で28℃まで下げることと、冬場の気温5℃を暖房で25℃まで上げるのでは、消費する電力が全然違います。冬は夏の倍以上電力を使うので、今年もまだまだ気を抜けません」

 寒さが続く冬の電気代を少しでも下げるため、まだ間に合う節約術を紹介しよう。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。