マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

専門学校講師が明かす「就職率100%」を実現させるカラクリ

2018年4月23日 16:00

「『就職率100%』とうたっていますが、ホームページをよく見ると、小さな字で『求職者の就職率100%』と書かれています。学校で熱心に就職活動のサポートを行うのは事実ですが、それでも希望する業界への就職が決まらない生徒はいくらでもいます。

 それなのに就職率が100%になるカラクリは、『就職が決まらない生徒は、就職する意志がなかった』とみなされるからです。『これだけサポートしているのに就職が決まらないということは、本人に就職する気がない』という強引なロジックです」

 内定が取れない生徒は、「就職する意志がありません」といった書類にサインさせられるのだそう。もちろん専門学校の中には本当に高い就職率を誇っている学校もあるだろうが、こうしたカラクリを使って「就職率100%」をアピールしているところも一部にはある。「就職率100%」という文字を読めば、「入学=夢の業界への片道切符」かと思ってしまいそうだが、やはり今の世の中、それほど甘くはないようだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。