マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

牛丼チェーン最大手の「すき家」 吉野家や松屋にはない特徴とは

2018年4月26日 16:00

すき家の『とろ~り3種のチーズ牛丼』は子供にも人気

 数ある牛丼チェーンのなかでもっとも店舗数が多いのが『すき家』。その数は1900店舗以上で、2位の吉野家の1100店舗を大きく上回っている。

 そんな牛丼チェーン最大手のすき家だが、2014年ごろに人手不足で深夜営業を停止したり、一時閉店したりする店舗が相次ぎ、ニュースでも大きく扱われた。しかし、現在はほとんどの店舗が通常営業に復帰。もちろん、深夜営業も行われている。外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏がこう説明する。

「人手不足が大きな問題になったことで、すき家は深夜営業を店員1人に任せるワンオペを解消すると宣言。実際に、ワンオペは廃止となったほか、労働環境の見直しも実施され、人手不足はかなり解消されたようです。昨年末には一部メニューの値上げを実施しましたが、業績は好調のようです」

 そんなすき家が消費者に支持されているのは、どんなポイントなのだろうか。

「すき家の場合、やはりメニューの豊富さが大きな魅力になっているでしょう。トッピングはもちろん、『ミニ』から『メガ』まで6段階の大きさの牛丼が提供されている点は消費者にとってはとてもありがたいことだと思います」(小浦氏)

 すきやの牛丼は、『ミニ』290円、『並盛』350円、『中盛』(ご飯少なめ肉多め)480円、『大盛』(ご飯多め)480円、『特盛』630円、『メガ』780円という価格設定だ。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。